退職金の重要性を考える

年々増える熟年離婚

年金や退職金などの資産を夫婦で分割するという仕組みができてからなのかどうかはわかりませんが、熟年離婚がとても増えてきています。年金などの資産は妻と折半という決まりごとは、離婚したいけれど経済的な面でどうやって暮らしていけばよいかわからないと考えていた女性にとって、涙が出るほどの朗報だったと思います。熟年離婚をする夫婦の大半が妻から離婚を切り出すケースだと思います。いったい、この女性たちはいつから夫と離婚したいと考えていたのか怖くなることもあります。テレビで、実録物を放送していたりしますが、内容は少し恐ろしかったです。夫が浮気したことを知った妻は、長期間の復讐計画を考えるのです。浮気した事実には一切触れず、逆に優しい妻に一転します。夕飯は夫の好物ばかり。この再現によると、妻のこのような態度が夫に惚れ直させたのか、夫は仕事が終わるとまじめに帰宅していたようです。そして、数年がたったある日のことです。夫の健康診断の結果が届きました。毎日、好きなものを好きなだけ食べて生活していた夫は、糖尿病にかかってしまいました。この事実が夫から知らされるや否や、妻の態度は一変しました。こういった結果を招くことを予想して好きな食べ物を作っていたらしく、病気になった夫とは離婚したのだとか。長期間にわたって復讐をする執着心には本当に驚きました。